BookLive「ブックライブ」の赤目無料立ち読み


▼第1部▼第2部●登場人物/松造(力も才能もない農夫。妻を信平に殺され復讐心に燃える)。妙(松造の妻)。伊予守信平(横暴な領主。農民のことは人とも思っていない)。 ●あらすじ/永禄年間、領主の伊予守信平は横暴と搾取の限りをつくしていた。松造の身重の妻・妙は、「腹の中の赤子の様子を見てみたい」という理由で信平に殺される。追いつめられた農民たちが起こした一揆も悲惨な終末を遂げ、松造もけがを負い、倒れていたところを忍者に拾われる……(第1部)。▼信平の圧政は続いていた。食糧不足で騒動が起こることを見越した信平は、罪のない娘たちを虐殺して農民たちを怒らせ、農民たちが一揆の相談に集まったところを一網打尽にしてしまう。怒り嘆く農民たち。そこに、「この悲劇は、罪もない兎を殺した呪いだ」と説く僧が現れる(第2部)。
続きはコチラ



赤目無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


赤目詳細はコチラから



赤目


>>>赤目の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)赤目の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する赤目を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は赤目を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して赤目を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)赤目の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)赤目を勧める理由

赤目って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
赤目普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
赤目BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に赤目を楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックを買うつもりなら、BookLive「赤目」において少しだけ試し読みをするべきです。物語のテーマや主人公の雰囲気などを、買う前に見れるので安心です。
利用者の人数が著しく伸びているのがBookLive「赤目」です。スマホで漫画をエンジョイすることが手軽にできるので、バッグなどに入れて本を携行することも不要で、移動時の荷物が軽減できます。
「詳細を理解してからお金を払いたい」と言われる利用者からすれば、無料漫画というものは文句のつけようがないサービスだと言えます。販売者側からしても、新しい顧客獲得に効果のある戦略だと言えます。
書籍の販売低迷が叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は画期的な仕組みを提案することによって、購読者数を増加させているのです。昔ではありえなかった読み放題という形式がそれを成し得たのです。
始めに試し読みをして自分に合う漫画なのかを精査した上で、不安感を抱くことなく購入できるというのがアプリで読める漫画の特長です。支払い前に話がわかるので失敗の可能性が低くなります。




赤目の情報概要

                    
作品名 赤目
赤目ジャンル 本・雑誌・コミック
赤目詳細 赤目(コチラクリック)
赤目価格(税込) 432円
獲得Tポイント 赤目(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ