BookLive「ブックライブ」のシステム監査がわかる本無料立ち読み


▼内容紹介「システム監査」の仕事、知ってますか?ITシステム運用の過程でトラブルを防ぎ、円滑に業務を遂行するために必要な「システム監査」。クラウド化やIoTが進展するサイバー社会ではその存在が急速に求められていますが、その必要性の認識や職業としてのシステム監査人の魅力に気づいている人はまだ多くないのが現状です。本書では、システムエンジニアから監査の世界に入り、現在はシステム監査を実施する「株式会社メトリックス」代表・松井亮宏が、過去に自身が立ち会ったシステム監査の実例5つを紹介。実際に企業が抱えるシステムトラブルについて、システム監査では何を行うのか、その対応や改善提案の内容を、監査人に求められる素養も交えてわかりやすく解説します。【特設Webサイト】「3分でシステム監査がわかる」特設Webサイトと合わせてご覧ください。http://metrics-kyoto.com/bkpromotion▼目次はじめに:システム監査って何?第1章:業者任せ・属人的なシステム管理・システム監査の実施とフォローアップ・監査結果を受けての対応・今回の結論第2章:機密情報の定義が曖昧・ITシステム・セキュリティ監査の実施・監査結果を受けての対応・今回の結論第3章:知らぬ間にサイバー攻撃に加担!?・データの信頼性監査の実施・監査結果を受けての対応・今回の結論第4章:リアルとオンラインのショップ、構築の意外な共通点・プロジェクト監査の実施・監査結果を受けての対応・今回の結論第5章:IoT時代のネットワーク攻撃・原因究明の実施・調査結果を受けての対応・今回の結論おわりに:システム監査の魅力と将来性システム監査人を目指す方へ▼著者プロフィール松井亮宏(まつい・あきひろ)株式会社メトリックス代表Web http://metrics-kyoto.com特設ページ http://metrics-kyoto.com/bkpromotionFacebook https://www.facebook.com/metrics.kyoto/公認システム監査人IT導入活用コンサルタント京都生まれ。独立系システムインテグレーターに入社し、企業のシステム開発に従事。その後、社内の品質監査を担当することになり、監査業務への関心を持ち、専門的に監査を学び、仕事としたいと考え、中央青山監査法人京都事務所(現京都監査法人)へ転職。システム監査の資格であるシステム監査技術者試験と公認システム監査人(CISA)を取得。日本の上場会社を中心とした財務諸表監査及び内部統制監査、ニューヨーク上場会社のSOX法監査の監査業務に従事。2017年より情報システム監査、情報セキュリティ、リスク管理、ITガバナンスの国際的専門団体であるISACAの大阪支部の理事に就任。2015年、システム監査及びシステム導入活用支援コンサルタントとして独立し、株式会社メトリックスを設立。監査で培った豊富な経営知識、業務知識、システムの知識とその知識を融合した包括的な監査サービスおよびコンサルティングを提供する。監査では、すでに導入されているシステムを対象に評価を実施するが、そこで問題点を発見しても「いまさら言われても……」「変更するにはお金がかかる……」とい?
続きはコチラ



システム監査がわかる本無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


システム監査がわかる本詳細はコチラから



システム監査がわかる本


>>>システム監査がわかる本の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)システム監査がわかる本の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するシステム監査がわかる本を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はシステム監査がわかる本を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してシステム監査がわかる本を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)システム監査がわかる本の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)システム監査がわかる本を勧める理由

システム監査がわかる本って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
システム監査がわかる本普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
システム監査がわかる本BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にシステム監査がわかる本を楽しむのにいいのではないでしょうか。


数年前の漫画など、店舗ではお取り寄せしてもらわないと読むことができない書籍も、BookLive「システム監査がわかる本」として諸々並べられていますから、どんな場所にいてもダウンロードして楽しむことができます。
どんな時でも無料漫画が楽しめるという理由で、ユーザー数が急増するのは至極当然のことです。書店と違い、他人を気にすることなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍ならではのメリットだと断言できます。
CDをある程度聞いてから買い求めるように、漫画についても試し読み後に購入するのが当然になってきたと言ってもいいでしょう。無料コミックにて、読みたいと思っていた漫画を見つけてみませんか?
連載物の漫画は連載終了分まで購入することになりますので、まず最初に無料漫画で軽く読んで確かめるという人が多くいます。やっぱり何も情報がない状態で書籍を購入するのは難しいことだと言えます。
漫画好きだということを隠しておきたいという人が、昨今増加傾向にあります。家の中には漫画を持ち込むことができないとおっしゃる方でも、BookLive「システム監査がわかる本」を利用することで誰にもバレずに漫画が読みたい放題です。




システム監査がわかる本の情報概要

                    
作品名 システム監査がわかる本
システム監査がわかる本ジャンル 本・雑誌・コミック
システム監査がわかる本詳細 システム監査がわかる本(コチラクリック)
システム監査がわかる本価格(税込) 756円
獲得Tポイント システム監査がわかる本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ