BookLive「ブックライブ」のギリシアのすみれ色の花嫁無料立ち読み


ギリシア大富豪への愛は秘密……。彼は本気のはずがないのだから。17歳で父を亡くし天涯孤独となったリスは、生まれ故郷を離れ、後見人である父の親友ナッソスが住むギリシアの島で暮らしてきた。今、急死したナッソスの葬儀を終え、悲しみに暮れるリスのもとに、弁護士が故人からの手紙を2通届けに来た。1通は彼女に宛てたもの、もう1通は、名前は知っているが面識はないギリシア人大富豪ターキス・マノリス宛てで、リスが直接手渡すようにと書いてある。そして、ナッソスのものだったホテルを二人に遺贈するので、最低でも半年間、手に手をたずさえ経営しなければならない、と。リスはターキスと会い、古代ギリシアの王子のような姿に我を忘れた。自分のもたらした手紙が、彼に罵りの言葉を吐かせるとも知らず……。■おかげさまで、1982年創刊のハーレクイン・イマージュもこのたび記念すべき2500号を迎えることができました! 大御所レベッカ・ウインターズによる本作は、『銀の瞳の公爵』(I-2486)にも登場する実業家ターキスが主人公です。
続きはコチラ



ギリシアのすみれ色の花嫁無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ギリシアのすみれ色の花嫁詳細はコチラから



ギリシアのすみれ色の花嫁


>>>ギリシアのすみれ色の花嫁の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ギリシアのすみれ色の花嫁の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するギリシアのすみれ色の花嫁を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はギリシアのすみれ色の花嫁を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してギリシアのすみれ色の花嫁を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ギリシアのすみれ色の花嫁の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ギリシアのすみれ色の花嫁を勧める理由

ギリシアのすみれ色の花嫁って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ギリシアのすみれ色の花嫁普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ギリシアのすみれ色の花嫁BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にギリシアのすみれ色の花嫁を楽しむのにいいのではないでしょうか。


1日24時間を大切にしたいなら、空き時間を上手に活用しなければなりません。アニメ動画の視聴は移動中であってもできることですので、そうした時間を活用する方が良いでしょう。
店頭では広げて読むのもためらいを感じるという内容の漫画でも、無料漫画というサービスのある電子書籍でしたら、楽しめるかをよく確かめた上で購入することができるというわけです。
なるべく物を持たないという考え方が大勢の人に賛同されるようになった最近では、本も書冊として持つことなく、BookLive「ギリシアのすみれ色の花嫁」を用いて愛読するという人が多いようです。
マンガは電子書籍で買うという人が急増しています。持ち運ぶ必要もありませんし、本を片付ける場所も必要ないというメリットがあるからです。更に言えば、無料コミックも揃っているので、試し読みだって可能なのです。
ここへ来てスマホを利用して遊べるコンテンツも、一層多様化が進展しています。無料アニメ動画を始め、無料電子書籍や無料で遊べるスマホゲームなど、バラエティー豊かな選択肢の中からチョイスできます。




ギリシアのすみれ色の花嫁の情報概要

                    
作品名 ギリシアのすみれ色の花嫁
ギリシアのすみれ色の花嫁ジャンル 本・雑誌・コミック
ギリシアのすみれ色の花嫁詳細 ギリシアのすみれ色の花嫁(コチラクリック)
ギリシアのすみれ色の花嫁価格(税込) 648円
獲得Tポイント ギリシアのすみれ色の花嫁(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ