BookLive「ブックライブ」の忍者武芸帳(影丸伝)(1)無料立ち読み


戦乱の世に、運命にあらがい信念に生きる人間像を描く大河歴史コミック▼第1話/脱獄▼第2話/仇討▼第3話/疾風剣▼第4話/無風道人(1)▼第5話/無風道人(2)▼第6話/無風道人(3)▼第7話/無風道人(4)▼第8話/秘太刀▼第9話/幻の使者▼第10話/通り魔▼第11話/雷雲党▼第12話/忍剣▼第13話/土一揆▼第14話/地摺り残月剣▼第15話/雷雲砦▼第16話/密偵▼第17話/天神戦法●登場人物/結城重太郎(伏影城元城主の一子。父の仇討ちをめざす)。影丸(謎の忍者。雷雲党を説得し城を攻めるよう導く。農民に人望が厚い)。無風道人(謎の僧侶。重太郎に剣の基本、吹毛剣を教える) ●あらすじ/永禄年間のこと。土牢に幽閉されていた子どもが助け出された。それは伏影城元城主、結城隼人光春の一子、重太郎だった。当時の家老坂上主膳の謀反により、城はのっとられ父は非業の死を遂げていた。牢を出た重太郎は、父の仇をうつため単身城に忍び込む。そこに待っていたのは、謎の忍者と主膳の影武者の死体だった(第1、2話)。▼城で会った忍者、影丸に助けられた重太郎は、追手から身を隠しつつ腕と心をみがくために、武者修行の旅に出る。一方主膳は、腕のたつ最上三剣士に重太郎を討つよう申しつける。その頃、重太郎は瀕死の落武者から「陰の流れ疾風の剣」を伝授されていた…(第3話)。▼仇討ちのために、重太郎は無風道人のもとから故郷へ戻っていた。影丸は、闘いで腕をなくし倒れた重太郎を助け、雷雲党の砦にかくまうが…(第15話)。●本巻の特徴/剣法とは精神論でなく、ただひとを殺すための方法だと語る無風道人。ウサギを殺すことなく毛だけを斬る、太刀先の見切りを教える。登場人物の異なる信念がぶつかりあい、重太郎は剣の腕をあげていく。●その他の登場キャラクター/坂上主膳(第2、12、13話)、最上三剣士(第3、5~7話)、林崎甚助(第3、16話)、上泉秀胤(第3話)、明美(第6、8、9話)、眼づけの熊(第6、7、16話)、雷雲党(第11、15、17話)、螢火(第12、14話)●その他のデータ/登場する忍術・剣術~陰の流れ疾風の剣(第3話)、金剛縛または合気遠当ての術(第8話)、吹毛剣(第8話)、地摺り斬月剣(第14話)、天神戦法(第17話) 解説~武光誠(明治学院大学助教授)
続きはコチラ



忍者武芸帳(影丸伝)(1)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


忍者武芸帳(影丸伝)(1)詳細はコチラから



忍者武芸帳(影丸伝)(1)


>>>忍者武芸帳(影丸伝)(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)忍者武芸帳(影丸伝)(1)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する忍者武芸帳(影丸伝)(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は忍者武芸帳(影丸伝)(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して忍者武芸帳(影丸伝)(1)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)忍者武芸帳(影丸伝)(1)の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)忍者武芸帳(影丸伝)(1)を勧める理由

忍者武芸帳(影丸伝)(1)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
忍者武芸帳(影丸伝)(1)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
忍者武芸帳(影丸伝)(1)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に忍者武芸帳(影丸伝)(1)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画の売れ行き低下が叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は今までにないシステムを採り入れることにより、購入者数を着実に増やしています。昔は考えられなかった読み放題というサービスが起爆剤になったのです。
色んなジャンルの書籍をいっぱい読む方にとって、何冊も買い求めるのはお財布への負担が大きいに違いありません。だけれど読み放題を利用するようにすれば、1冊当たりの単価を抑制することができます。
漫画雑誌を買い集めると、将来的にストックできなくなるという問題が発生することになります。ところが実体を持たないBookLive「忍者武芸帳(影丸伝)(1)」なら、どこへ収納するか悩む必要がなくなるため、いつでも気軽に楽しめる事請け合いです。
スマホを使用して電子書籍を入手すれば、職場までの移動中や休憩時間など、場所を選ぶことなく楽しむことが可能だということです。立ち読みも可能なので、書店まで足を運ぶことなど必要ありません。
“無料コミック”であれば、購入しようか悩んでいる漫画の冒頭部分を無料で試し読みすることが可能です。購入前に話の中身をおおまかに認識できるので、ユーザーからの評価も高いです。




忍者武芸帳(影丸伝)(1)の情報概要

                    
作品名 忍者武芸帳(影丸伝)(1)
忍者武芸帳(影丸伝)(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
忍者武芸帳(影丸伝)(1)詳細 忍者武芸帳(影丸伝)(1)(コチラクリック)
忍者武芸帳(影丸伝)(1)価格(税込) 648円
獲得Tポイント 忍者武芸帳(影丸伝)(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ