BookLive「ブックライブ」のベンチャー経営論無料立ち読み


多くの商学部・経営学部やビジネススクールでは「ベンチャー企業論」など起業に関する講座は人気科目です。自分で事業を興そうという意欲のある学生だけでなく、大企業内で新規事業を立ち上げようというビジネススクールの学生にとっても「起業論」は必須の知識です。本書は、ビジネススクールで実際にこの分野を教えている著者が、この分野の「標準的テキスト」を目指して書き下ろしました。事業のアイデアを思いついてから、それをもとに実際に起業にし、ステークホルダーを説得して人材を獲得し、持続的成長から株式上場に至るまでを、現実の起業の流れに沿って平易に解説します。近年、多くの大学で行われている「ビジネスプラン・コンテスト」で良い成績を収める方法も解説。大学を卒業したら自分で事業を興したいと考えている商学部・経営学部生や、何らかの形で新規事業の立ち上げにコミットしなければならないビジネススクールの学生にとっては、非常に手際よくまとめられた形で、起業の一連のプロセスを整理して理解することができる一冊です。
続きはコチラ



ベンチャー経営論無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ベンチャー経営論詳細はコチラから



ベンチャー経営論


>>>ベンチャー経営論の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ベンチャー経営論の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するベンチャー経営論を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はベンチャー経営論を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してベンチャー経営論を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ベンチャー経営論の購入価格は税込で「2160円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ベンチャー経営論を勧める理由

ベンチャー経営論って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ベンチャー経営論普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ベンチャー経営論BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にベンチャー経営論を楽しむのにいいのではないでしょうか。


連載している漫画は何冊も買うことになるということから、一旦無料漫画で試しに読んでみるという人が増えています。やはりその場で書籍を買うというのは難しいことのようです。
BookLive「ベンチャー経営論」の営業戦略として、試し読みができるというシステムは文句なしのアイデアだと考えます。時間に関係なく大雑把なあらすじを閲覧することができるので、暇な時間を有効に使用して漫画を選択できます。
「本棚が漫画で溢れている状態で置き場所がないから、購入を躊躇する」といった事態にならないのが、BookLive「ベンチャー経営論」が人気になっている理由なのです。気が済むまで購入しようとも、保管のことを考えずに済みます。
あらすじが不明のまま、表紙のイラストだけで漫画を購読するのは困難だと言えます。タダで試し読み可能なBookLive「ベンチャー経営論」であったら、そこそこ内容を精査してから買うか・買わないかを判断できます。
店頭では売り物の漫画を立ち読みされないように、ビニールで包む場合が多いです。BookLive「ベンチャー経営論」を有効利用すれば試し読みが可能なので、漫画の趣旨をチェックしてから買えます。




ベンチャー経営論の情報概要

                    
作品名 ベンチャー経営論
ベンチャー経営論ジャンル 本・雑誌・コミック
ベンチャー経営論詳細 ベンチャー経営論(コチラクリック)
ベンチャー経営論価格(税込) 2160円
獲得Tポイント ベンチャー経営論(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ