BookLive「ブックライブ」の底のない町無料立ち読み


1956年、デビュー間もない楳図かずおが大阪の出版社、三島書房から描き下ろし単行本として発表したミステリー作品。少年探偵・岬一郎が活躍する一連の貸本シリーズの第一作である。ハードボイルド劇画全盛期にあって早くも怪奇趣味が横溢する内容になっており、その後の作者の作品の萌芽を見ることができる。雨の降り続く町にふらりと現れた岬一郎は、町の主と呼ばれる奇妙な老人に出会う。老人は一郎が持っていた写真をいつの間にか取り出していた。そこにはクモのようなものが写っていた……。※電子書籍版に『「森の兄妹」「底のない町」読本』は収録されていません。
続きはコチラ



底のない町無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


底のない町詳細はコチラから



底のない町


>>>底のない町の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)底のない町の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する底のない町を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は底のない町を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して底のない町を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)底のない町の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)底のない町を勧める理由

底のない町って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
底のない町普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
底のない町BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に底のない町を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「並んでいるタイトル全てが読み放題であれば、どんなに楽しいだろう」という利用者目線の発想を反映する形で、「月額料を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形式の電子書籍が考案されたのです。
バスに乗っている時も漫画を読みたいと願っている方にとって、BookLive「底のない町」ほど役立つものはありません。スマホを一つ携帯するだけで、いつでも漫画を読むことができます。
BookLive「底のない町」が親世代に根強い人気があるのは、小さかった頃に大好きだった作品を、再び手っ取り早く楽しめるからに違いありません。
たくさんの人が無料アニメ動画を視聴しています。何もやることがない時間とかバスで移動中の時間などに、手軽にスマホで堪能することができるというのは嬉しいですね。
無料電子書籍を適宜活用すれば、時間を掛けてショップまで出掛けて内容を確認することは全く不要になります。そんなことをせずとも、「試し読み」すれば中身の把握を済ますことが可能だからです。




底のない町の情報概要

                    
作品名 底のない町
底のない町ジャンル 本・雑誌・コミック
底のない町詳細 底のない町(コチラクリック)
底のない町価格(税込) 432円
獲得Tポイント 底のない町(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ