BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(2)無料立ち読み


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/この胸のときめきを▼第2話/“へ”たれ松太郎▼第3話/屁と熱気充満の雷神部屋▼第4話/度量のある土俵の鬼▼第5話/王様がヒコーキに乗って逃げた▼第6話/春の夜の酒宴▼第7話/暴飲、暴言、暴力、大暴動の部屋▼第8話/相撲教習所入学▼第9話/粗暴男VSエリートマン▼第10話/教習所の放課後▼第11話/大衆食堂の老兄妹 ●登場人物/坂口松太郎(故郷では鼻つまみ者。だが、怪力ぶりを買われ、東京の雷神部屋へ入門)。田中清(秋田出身の16歳で、雷神部屋の新弟子。酒癖が悪い)。南令子(松太郎が通っていた中学校の教師。現在は、深川の実家へ戻ってきている)  ●あらすじ/雷神部屋へ入門した松太郎は、さっそく憧れのマドンナ・南先生のもとを訪れる。松太郎の素行の悪さが原因で教職を辞したにもかかわらず、そんな松太郎を温かく迎え入れる南先生。さすがの松太郎も、目にうっすらと涙が……(第1話)。▼上下関係にうるさい相撲部屋でも、お構いなしにマイペースぶりを発揮する松太郎。雷神部屋での初日から、早くも兄弟子たちと一悶着を起こす。松太郎を「可愛がって」やろうと、稽古場で手ぐすねひいて待ち構える兄弟子たち。さて、松太郎は……!?(第2話)  ●本巻のハイライト/本巻では、松太郎の良き相棒となる田中が初登場。ふだんは実直なのに、酒が入ると大暴れする酒癖の悪さを早くも発揮している(第7話)。
続きはコチラ



のたり松太郎(2)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


のたり松太郎(2)詳細はコチラから



のたり松太郎(2)


>>>のたり松太郎(2)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(2)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するのたり松太郎(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してのたり松太郎(2)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(2)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(2)を勧める理由

のたり松太郎(2)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
のたり松太郎(2)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
のたり松太郎(2)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にのたり松太郎(2)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「のたり松太郎(2)」はノートパソコンやスマホ、ノートブックで見るのがおすすめです。冒頭部分のみ試し読みしてから、その漫画を買うかの結論を下すという人が稀ではないのだそうです。
アニメのストーリーを堪能するのは、心身をリフレッシュするのに物凄く役に立ってくれます。分かりづらい内容よりも、無邪気で明るい雰囲気の無料アニメ動画の方がいいと思います。
サービスの詳細内容は、登録する会社によって異なります。それ故、電子書籍を何処で買うかというのは、当然比較して考えるべきだと言えます。あっさりと決めてしまうと後悔します。
このところ、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが誕生し注目が高まっています。1冊いくらというのではなく、各月いくらという料金徴収方式を採っているわけです。
漫画好きを秘匿しておきたいと言う方が、最近増えているのだそうです。部屋に漫画の隠し場所がないというような方でも、BookLive「のたり松太郎(2)」越しであれば人に内緒のままで漫画を楽しむことができます。




のたり松太郎(2)の情報概要

                    
作品名 のたり松太郎(2)
のたり松太郎(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(2)詳細 のたり松太郎(2)(コチラクリック)
のたり松太郎(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ