BookLive「ブックライブ」の鳥籠の家無料立ち読み


豪商天鵺家の跡継ぎ、鷹丸の遊び相手として迎え入れられた勇敢な少女茜。だが、屋敷での日々は、奇怪で謎に満ちたものだった。天鵺家に伝わる数々のしきたり、異様に虫を恐れる人々、鳥女と呼ばれる守り神……。茜がようやく慣れてきた矢先、屋敷の背後に広がる黒い森から鷹丸の命を狙って人ならぬものが襲撃してくる。それは、かつて富と引き換えに魔物に捧げられた天鵺家の女、揚羽姫の怨霊だった。一族の跡継ぎにのしかかる負の鎖を断ち切るため、茜と鷹丸は黒い森へ向かう。〈妖怪の子預かります〉シリーズで人気の著者が放つ時代ファンタジー。/解説=井辻朱美(単行本版タイトル『鵺の家』を改題した文庫版を底本といたしました)
続きはコチラ



鳥籠の家無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


鳥籠の家詳細はコチラから



鳥籠の家


>>>鳥籠の家の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鳥籠の家の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する鳥籠の家を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は鳥籠の家を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して鳥籠の家を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)鳥籠の家の購入価格は税込で「779円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)鳥籠の家を勧める理由

鳥籠の家って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
鳥籠の家普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
鳥籠の家BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に鳥籠の家を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「鳥籠の家」が中高年の方たちに話題となっているのは、若かったころに反復して読んだ漫画を、再び容易く読むことが可能であるからだと言えるでしょう。
“無料コミック”を上手に利用すれば、購入しようか悩んでいる漫画の最初の部分を試し読みで確かめることができます。購入する前に漫画の中身を一定程度認識できるので、非常に重宝します。
電子書籍はクレカで買うので、気が付いたら購入代金が高くなっているということがあるようです。ですが読み放題でしたら月額料金が増えることはないので、何冊読破しようとも利用代金がすごい金額になる心配は無用です。
「電子書籍には興味をそそられない」という本好きな人も少なからずいますが、1回でもスマホを用いて電子書籍を読んでみたら、その便利さや支払いの簡単さからどっぷりハマる人が珍しくないとのことです。
放送しているのをオンタイムで視聴するというのは面倒ですが、無料アニメ動画として視聴できるものなら、自分自身の都合に合わせて楽しむことができるのです。




鳥籠の家の情報概要

                    
作品名 鳥籠の家
鳥籠の家ジャンル 本・雑誌・コミック
鳥籠の家詳細 鳥籠の家(コチラクリック)
鳥籠の家価格(税込) 779円
獲得Tポイント 鳥籠の家(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ