BookLive「ブックライブ」のずっとあなたが好きでした無料立ち読み


「二度読み必至」を超えた、三度読み推奨ミステリー! あなたはこの企みを見抜けるか!?年齢を偽ってスーパーでアルバイトする中学生の大和。バイト仲間の高校生・三千穂といい雰囲気になったが、正社員の宗像主任が露骨に2人の邪魔をする(「ずっとあなたが好きでした」)。脱サラして立ち上げた会社が倒産、妻にも逃げられた五十嵐は、富士の樹海でネットの自殺サイトで知り合った男女と集団自殺をはかるドライブに出る。しかし、自殺仲間の一人、仁木智子に恋心を抱いていることに気づき(「黄泉路より」)。弓木が通う小樽の小学校に東京から転校生がやってきた。人形のようにかわいく、裕福な生活を送る有坂弥生。風邪で休んだ弥生にプリントを届けにいった弓木は、彼女の部屋にも入る機会を得たのだが、思いがけずネックレスを持ち出してしまい……(「遠い初恋」)など13作を収録。恋をめぐる小説集……だが?サプライズ・ミステリーの名手が書く恋愛小説集が一筋縄でいくはずがない!この企みに気づいた瞬間、あなたはまた最初から読み直したくなる。解説:大矢博子
続きはコチラ



ずっとあなたが好きでした無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ずっとあなたが好きでした詳細はコチラから



ずっとあなたが好きでした


>>>ずっとあなたが好きでしたの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ずっとあなたが好きでしたの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するずっとあなたが好きでしたを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はずっとあなたが好きでしたを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してずっとあなたが好きでしたを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ずっとあなたが好きでしたの購入価格は税込で「1000円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ずっとあなたが好きでしたを勧める理由

ずっとあなたが好きでしたって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ずっとあなたが好きでした普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ずっとあなたが好きでしたBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にずっとあなたが好きでしたを楽しむのにいいのではないでしょうか。


「漫画の所持数が多すぎて頭を悩ましているから、購入したくてもできない」とならずに済むのが、BookLive「ずっとあなたが好きでした」のおすすめポイントです。いくら買ってしまっても、収納場所を考えることはありません。
仕事がとても忙しくてアニメを見ている時間がないなんて場合には、無料アニメ動画がもってこいです。テレビ放送のように、毎週定時に視聴する必要がないので、好きな時間に見られます。
移動中の何もしていない時などの空き時間を活用して、無料漫画を調べて自分に合いそうな本を探しておけば、後ほど時間的に融通が利くときに買って残りを読むことが可能です。
無料漫画に関しましては、書店での立ち読みのようなものだと捉えることができます。楽しめるかどうかを大ざっぱに認識した上で手に入れられるので、ユーザーも安心できます。
「詳細に比較せずに選んでしまった」と言われる方は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという考えなのかもしれないですが、サービスの詳細な中身については各社違いますので、比較検討してみることは重要です。




ずっとあなたが好きでしたの情報概要

                    
作品名 ずっとあなたが好きでした
ずっとあなたが好きでしたジャンル 本・雑誌・コミック
ずっとあなたが好きでした詳細 ずっとあなたが好きでした(コチラクリック)
ずっとあなたが好きでした価格(税込) 1000円
獲得Tポイント ずっとあなたが好きでした(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ