BookLive「ブックライブ」の山の音無料立ち読み


会社社長の尾形信吾は、「山の音」を聞いて以来、死への恐怖に憑りつかれていた――。日本の家の閉塞感と老人の老い、そして死への恐怖を描く。戦後文学の最高峰に位する名作。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved※本作品は電子書籍化にあたり、紙本に含まれていた次の要素を削除しております。〈解説「川端康成──人と文学 長谷川 泉」「作品解説 瀬沼 茂樹」〉
続きはコチラ



山の音無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


山の音詳細はコチラから



山の音


>>>山の音の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)山の音の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する山の音を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は山の音を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して山の音を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)山の音の購入価格は税込で「734円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)山の音を勧める理由

山の音って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
山の音普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
山の音BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に山の音を楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画本というのは、読み終えた後に買取専門店などに持って行っても、買い取り金額は微々たるものですし、読み返そうと思った時に困ることになります。無料コミックのアプリなら、収納場所も不要なので片付けに苦労する必要がありません。
無料電子書籍なら、手間暇かけてショップまで出掛けてチョイ読みをする手間は一切なくなります。こうしたことをせずとも、電子書籍の「試し読み」で内容のリサーチを済ますことが可能だからです。
本などの通販サイト上では、ほとんどタイトルと作者、おおよそのあらすじしか見れないのです。ですがBookLive「山の音」の場合は、数ページを試し読みすることが可能です。
アニメ好きな方からすると、無料アニメ動画と申しますのは革新的とも言うことができるコンテンツです。スマホを携帯しているというなら、好きな時に楽しむことができるというわけです。
電車に乗っている時も漫画を楽しんでいたいと望む人にとって、BookLive「山の音」ぐらいありがたいものはないでしょう。スマホをポケットの中に入れておくだけで、気軽に漫画を購読できます。




山の音の情報概要

                    
作品名 山の音
山の音ジャンル 本・雑誌・コミック
山の音詳細 山の音(コチラクリック)
山の音価格(税込) 734円
獲得Tポイント 山の音(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ