BookLive「ブックライブ」の街場の天皇論無料立ち読み


ぼくはいかにして天皇主義者になったのか。立憲デモクラシーとの共生を考える待望のウチダ流天皇論。【ウチダ流「天皇論」の見立て】◆天皇の「象徴的行為」とは死者たち、傷ついた人たちと「共苦すること」である。◆「今」の天皇制システムの存在は政権の暴走を抑止し、国民を統合する貴重な機能を果たしている。◆国家には、宗教や文化を歴史的に継承する超越的で霊的な「中心」がある。日本の場合、それは天皇である。◆安倍首相が背負っている死者は祖父・岸信介など選択された血縁者のみだが、今上陛下はすべての死者を背負っている。◆日本のリベラル・左派勢力は未来=生者を重視するが、過去=死者を軽視するがゆえに負け続けている。【本書の概要】2016年の「おことば」から生前退位特例法案までの動きや、これまでの今上天皇について「死者」をキーワードとしてウチダ流に解釈。今上天皇による「象徴的行為」を、死者たち、傷ついた人たちのかたわらにあること、つまり「共苦すること(コンパッション)」であると定義。安倍首相が背負っている死者は祖父・岸信介など選択された血縁者のみだが、今上陛下はすべての死者を背負っていると指摘する(「民の原像」と「死者の国」)。さらに日本のリベラル・左派勢力は生者=現在・未来を重視するが、過去=死者を軽視するがゆえに負け続けていると喝破。同時に日本は「天皇制」と「立憲デモクラシー」という対立する二つの統治原理が拮抗しているがゆえに、「一枚岩」のロシアや中国、二大政党によって頻繁に政権交代する米仏のような政体にくらべて補正・復元力が強いとも論じる。天皇主義者・内田樹による待望の天皇論。
続きはコチラ



街場の天皇論無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


街場の天皇論詳細はコチラから



街場の天皇論


>>>街場の天皇論の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)街場の天皇論の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する街場の天皇論を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は街場の天皇論を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して街場の天皇論を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)街場の天皇論の購入価格は税込で「1620円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)街場の天皇論を勧める理由

街場の天皇論って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
街場の天皇論普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
街場の天皇論BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に街場の天皇論を楽しむのにいいのではないでしょうか。


常日頃より山のように本を読むという人からしますと、毎月決まった料金を支払うことで何冊であっても読み放題で閲覧することができるという料金システムは、それこそ革新的だと高く評価できるでしょう。
入手してから「自分が思っていたよりも全く面白くない内容だった」と嘆いても、単行本は返品できません。しかし電子書籍なら試し読みをすることができるので、それらをなくすことができます。
移動中などの空き時間を活用して、無料漫画をさらっと見て好きな作品を探しておけば、土日などの時間が空いたときにダウンロードして続きを思いっきり読むことも可能なのです。
電子書籍を買い求めるというのは、ネット上で文字やイラストなどの情報を得ることだと言っていいでしょう。サービスを提供している会社が倒産してしまうようなことがあったら利用できなくなりますから、間違いなく比較してから心配のないサイトを選択したいものです。
無料電子書籍があれば、時間を割いて販売店まで訪ねて行って中身を確認する手間が省けます。こういったことをしなくても、「試し読み」すれば中身のリサーチを済ませられるからです。




街場の天皇論の情報概要

                    
作品名 街場の天皇論
街場の天皇論ジャンル 本・雑誌・コミック
街場の天皇論詳細 街場の天皇論(コチラクリック)
街場の天皇論価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 街場の天皇論(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ