BookLive「ブックライブ」の純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻無料立ち読み


「ちょ…待って! ナマは…!」「あっ…アアアアァ!!」――。αとして生まれた竜ケ崎逸(イツ)。彼は両親が他界した後、βである大会社の総裁である叔父の元で育てられていた。しかし、αに対し強いコンプレックスを持っている叔父は、事あるごとに逸に虐待を行う。今夜も、叔父の怒りは逸に…。しかし、今回はいつもとは違っていた。なんと、叔父はΩ専門のデリヘルから発情期中のΩ・エンを呼び寄せていたのだ!αとしての尊厳を失いたくないと抗う逸。しかし、本能には逆らえず、逸は欲情してしまい…。快楽に溺れるαとビッチなΩの種付けエッチは必見!十わだこが贈る渾身のオメガバース!
続きはコチラ



純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻詳細はコチラから



純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻


>>>純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻の購入価格は税込で「162円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻を勧める理由

純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻を楽しむのにいいのではないでしょうか。


サービス内容については、提供会社によって変わります。従って、電子書籍をどこで買うのかというのは、比較するのが当たり前だと言えます。軽々しく決定するのはおすすめできません。
スマホにダウンロードできるBookLive「純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻」は、お出かけの際の荷物を極力減らすのに有効だと言えます。カバンやリュックなどの中に読もうと思っている本を入れて持ち運ぶようなことをせずとも、いつでもどこでも漫画を楽しむことが可能になるのです。
コミックサイトはいくつもあるので、比較検討して自分に合うものを選定することが重要です。そんなわけですから、先ずは各サイトの特性を知ることが要されます。
「すべての本が読み放題だったら、こんなに凄いことはない」という利用者の発想を踏まえて、「毎月固定の金額を払えば購入の度に決済しなくてよい」という形の電子書籍が考えられたのです。
普段使っているスマホに漫画を丸ごと保管すれば、片付け場所を危惧する必要などないのです。一度無料コミックからスタートしてみることをおすすめします。




純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻の情報概要

                    
作品名 純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻
純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻ジャンル 本・雑誌・コミック
純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻詳細 純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻(コチラクリック)
純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻価格(税込) 162円
獲得Tポイント 純情メイティング―αとΩの裏事情― 1巻(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ