BookLive「ブックライブ」のPS-羅生門-(8)無料立ち読み


▼第1話/立て籠る男(前編)。▼第2話/立て籠る男(後編)。▼第3話/扉の向こう側。▼第4話/孤独な闘い(前編)。▼第5話/孤独な闘い(後編)。▼第6話/留美の帰還。▼第7話/迷いの時。▼第8話/河の中の捜索(前編)。▼第9話/河の中の捜索(後編)。●主な登場人物/紅谷留美(東都警察署刑事課に配属された女性刑事。夫を亡くし、一人息子を育てている)、黒田勘太(警部補。東都警察署の刑事で、留美とコンビを組んでいる)、町田(黒田の後輩の刑事。周囲の人望厚く、留美とも親しい仲?)●あらすじ/カッターナイフを片手に、コンビニにやって来たひとりの男。無表情のままレジの女性に刃を向け、店員2人を人質にして立て籠りを始めた。通報を受け現場に駆けつけた留美たちは、犯人の特定と並行して人質に関する聞き込みを開始する。一方、何の要求も出さず、虚ろな眼で外を眺めるだけの犯人は、人質に対して「世の中が変だと思ったことありませんか?」とつぶやいて…(第1話)。●本巻の特徴/日々起こる犯罪に、人のあり方、そして罪とは何かを問う警察署物語!! 重厚な前後編を、3編も収録!!●その他の登場人物/吉見(東都警察署刑事課長)、紅谷陽平(留美の息子。保育園児)
続きはコチラ



PS-羅生門-(8)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


PS-羅生門-(8)詳細はコチラから



PS-羅生門-(8)


>>>PS-羅生門-(8)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)PS-羅生門-(8)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するPS-羅生門-(8)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はPS-羅生門-(8)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してPS-羅生門-(8)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)PS-羅生門-(8)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)PS-羅生門-(8)を勧める理由

PS-羅生門-(8)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
PS-羅生門-(8)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
PS-羅生門-(8)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にPS-羅生門-(8)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍というものは、気が付いたころには金額が高くなりすぎているという可能性があります。ところが読み放題というものは月額料が固定なので、ダウンロードし過ぎたとしても支払金額がバカ高くなることを心配する必要がありません。
漫画雑誌と言えば、「少年少女をターゲットに作られたもの」というイメージがあるのではありませんか?しかし近年のBookLive「PS-羅生門-(8)」には、50代以降の方でも「懐かしい」とおっしゃるような作品もたくさんあります。
漫画の内容が不確かなまま、表紙のイラストだけで漫画を買うのは極めてリスキーです。0円で試し読みができるBookLive「PS-羅生門-(8)」でしたら、一定レベルで内容を知った上で購入可能です。
忙し過ぎてアニメを視聴するだけの時間を確保できないという方には、無料アニメ動画がおすすめです。テレビ放送のように、毎週定時に視聴するという必要性はありませんので、暇な時間に見られます。
漫画を読みたいなら、コミックサイトが重宝するはずです。購入するのも簡単ですし、リリース予定の漫画を買い求めたいということで、あえて店頭で事前に予約をする必要もありません。




PS-羅生門-(8)の情報概要

                    
作品名 PS-羅生門-(8)
PS-羅生門-(8)ジャンル 本・雑誌・コミック
PS-羅生門-(8)詳細 PS-羅生門-(8)(コチラクリック)
PS-羅生門-(8)価格(税込) 540円
獲得Tポイント PS-羅生門-(8)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ