BookLive「ブックライブ」のPS-羅生門-(2)無料立ち読み


▼第1話/特捜からの依頼。▼第2話/黒田の家。▼第3話/陰謀がいっぱい。▼第4話/留美の休日。▼第5話/老人の爆弾。▼第6話/羅生門への手紙。▼第7話/罪と恩と過去。▼第8話/彼の名前。▼第9話/親という一生。●主な登場人物/紅谷留美(東都警察署刑事課に配属された女性刑事。一人の男の子を持つ未亡人)、黒田勘太(警部補。東都警察署の刑事で、留美と組んでいる)●あらすじ/東都警察署に警視庁の特捜班から依頼がきた。実業家・渋谷広が公共事業に絡む贈賄のカギを握っているという噂が出たため、銀座に現れる渋谷を極秘に捜査するというもの。警察組織の中でも謎の多い“特捜”の存在に疑問を持ちつつも、留美たちは、管轄違いの銀座での捜査に全署を挙げて取り組む。だが、留美たちの捜査中、特捜が東都警察署の所轄で内偵を進めていたことが分かり……(第1話)。●その他の登場人物/吉見(東都警察署刑事課長)、紅谷陽平(留美の息子)
続きはコチラ



PS-羅生門-(2)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


PS-羅生門-(2)詳細はコチラから



PS-羅生門-(2)


>>>PS-羅生門-(2)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)PS-羅生門-(2)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するPS-羅生門-(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はPS-羅生門-(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してPS-羅生門-(2)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)PS-羅生門-(2)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)PS-羅生門-(2)を勧める理由

PS-羅生門-(2)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
PS-羅生門-(2)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
PS-羅生門-(2)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にPS-羅生門-(2)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


長期間連載している漫画は何十冊と買うことになりますから、最初に無料漫画で試しに読んでみるという人がほとんどです。やはり中身を読まずに装丁買いするというのはなかなか難易度が高いのです。
使わないものは処分するという考え方が大勢の人に理解されるようになったここ最近、本も印刷した実物として持つのを避けるために、BookLive「PS-羅生門-(2)」アプリで読むようになった人が多いようです。
定常的に山のように本を読むという方からすると、月額利用料を納めることで何十冊でも読み放題で閲覧できるというプランは、まさに革命的だと評価できるのではないでしょうか?
「漫画の数があり過ぎて置き場所が確保できないから、買いたくても買えない」ということがありえないのが、BookLive「PS-羅生門-(2)」の特長の1つです。たくさん大人買いしても、保管場所を考えなくても大丈夫です。
読み放題というサービスは、電子書籍業界でしか成しえない本当に斬新なトライアルなのです。利用する方にとっても著者や出版社にとっても、魅力が多いと考えられます。




PS-羅生門-(2)の情報概要

                    
作品名 PS-羅生門-(2)
PS-羅生門-(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
PS-羅生門-(2)詳細 PS-羅生門-(2)(コチラクリック)
PS-羅生門-(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント PS-羅生門-(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ