BookLive「ブックライブ」の報復ゲーム~死には死を~無料立ち読み


「殴られたら同じところを殴り返す、蹴られたら同じだけ蹴り返す」5年前、あるゲームが発端で、一人の少年が死亡した。事件を追っているという謎のフリーライター・谷江は、主犯格の青年にゲームの実態を取材する。だが、話は思いもよらぬ方向に進んでいき、二人は血を血で洗うデスマッチを展開することに。谷江の目的は一体何なのか――!? 表題作「報復ゲーム」他、悪魔のコイントスに生死を翻弄される「コイン 裏か? 表か!?」など、人間の業を描く衝撃のクライム・サスペンス6本立て!!
続きはコチラ



報復ゲーム~死には死を~無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


報復ゲーム~死には死を~詳細はコチラから



報復ゲーム~死には死を~


>>>報復ゲーム~死には死を~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)報復ゲーム~死には死を~の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する報復ゲーム~死には死を~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は報復ゲーム~死には死を~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して報復ゲーム~死には死を~を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)報復ゲーム~死には死を~の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)報復ゲーム~死には死を~を勧める理由

報復ゲーム~死には死を~って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
報復ゲーム~死には死を~普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
報復ゲーム~死には死を~BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に報復ゲーム~死には死を~を楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画の虫だという人にとって、コレクション品としての単行本は値打ちがあるということは十分承知していますが、手軽に閲覧したいという人だとすれば、スマホで見ることができるBookLive「報復ゲーム~死には死を~」の方が重宝します。
書店には置かれないような昔に出された本も、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップ中には、40代50代がずいぶん前に何度も読んだ漫画などもあります。
漫画や書籍を購入する時には、中身をざっくりとチェックした上で決定する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読みのような感じで内容を見るのも容易なのです。
定常的に本をたくさん読む人にとっては、月極め料金を納めれば何冊でも“読み放題”で読むことができるという購読方法は、まさしく先進的だと言えそうです。
本の購入代金というものは、1冊ずつの単価で見ればそんなに高くないですが、いっぱい購入すれば、月単位の合計金額は高額になってしまいます。読み放題プランなら定額になるため、支払を抑制することができます。




報復ゲーム~死には死を~の情報概要

                    
作品名 報復ゲーム~死には死を~
報復ゲーム~死には死を~ジャンル 本・雑誌・コミック
報復ゲーム~死には死を~詳細 報復ゲーム~死には死を~(コチラクリック)
報復ゲーム~死には死を~価格(税込) 270円
獲得Tポイント 報復ゲーム~死には死を~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ