BookLive「ブックライブ」の武器としての経済学無料立ち読み


あなたは「経済の教養」に自信があるか?「円高と円安だったら、輸出大国の日本にとっては円安のほうが有利」--そんな“古い常識”を信じていないだろうか。「失業率が低くなったのに、景気が回復しないのはなぜか」--この質問に、あなたは答えられるだろうか。経済の常識が、大きく変わりつつある。そして、「新たな経済知識」を身に付けていることが、ビジネスパーソンにとって欠かせない条件になってきた。為替、株価、物価、金融政策、雇用、景気、GDP、不動産市況……経営コンサルタントの大前研一氏が、これら25の視点から「武器として使える経済学」を指南する。「2020年の経済」を見通す、ビジネスパーソン必読の1冊。知識がなければ、戦えない。
続きはコチラ



武器としての経済学無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


武器としての経済学詳細はコチラから



武器としての経済学


>>>武器としての経済学の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)武器としての経済学の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する武器としての経済学を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は武器としての経済学を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して武器としての経済学を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)武器としての経済学の購入価格は税込で「1360円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)武器としての経済学を勧める理由

武器としての経済学って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
武器としての経済学普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
武器としての経済学BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に武器としての経済学を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「武器としての経済学」は常に携行しているスマホやノートブックで見ることが可能なわけです。1部分だけ試し読みができますから、その結果次第でその漫画を読むかの意思決定をする人も多くいるようです。
移動中だからこそ漫画に没頭したいと願っている方にとって、BookLive「武器としての経済学」ほど便利なものはないと言っていいでしょう。スマホ一台をポケットの中に入れておくだけで、楽々漫画が読めます。
「すべての漫画が読み放題だったらどんなに良いだろうね」という漫画好きの声をベースに、「月額料を支払えば1回1回の支払いは不要」という形式の電子書籍が誕生したのです。
決まった月極め金額を支払ってしまえば、諸々の書籍を制限なく閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で人気となっています。一冊ずつ購入せずに読めるのが一番の利点です。
コミックの購買者数は、だいぶ前から低下の一途を辿っています。他社と同じような営業戦略は捨てて、まずは無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規利用者の獲得を狙っています。




武器としての経済学の情報概要

                    
作品名 武器としての経済学
武器としての経済学ジャンル 本・雑誌・コミック
武器としての経済学詳細 武器としての経済学(コチラクリック)
武器としての経済学価格(税込) 1360円
獲得Tポイント 武器としての経済学(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ