BookLive「ブックライブ」の小説の読み書き無料立ち読み


小説家はどんなふうに読み、また書くのか。近代日本文学を代表する小説家たちの作品を書き写すように読み解きながら、「小説の書き方」ではない「小説家の書き方」を、小説家の視点から考えるユニークな文章読本。読むことは書くことに近づき、読者の数だけ小説は書かれる。こんなふうに読めば、まだまだ小説だっておもしろい。
続きはコチラ



小説の読み書き無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


小説の読み書き詳細はコチラから



小説の読み書き


>>>小説の読み書きの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)小説の読み書きの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する小説の読み書きを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は小説の読み書きを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して小説の読み書きを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)小説の読み書きの購入価格は税込で「820円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)小説の読み書きを勧める理由

小説の読み書きって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
小説の読み書き普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
小説の読み書きBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に小説の読み書きを楽しむのにいいのではないでしょうか。


無料電子書籍をDLすれば、仕事でアポが飛んでしまっても、時間のみが経過していくということがあり得なくなります。ランチタイムや移動の電車の中などにおいても、十分エンジョイできるでしょう。
大体の書籍は返品することができないので、内容を吟味してから購入を決断したい人にとって、試し読みで内容が確認できる無料電子書籍はとても重宝するでしょう。漫画も軽“く立ち読み”してから買えるのです。
ここに来て、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というサービスが登場し評判となっています。1冊ごとにいくらというのではなく、月毎にいくらという販売方法を採用しています。
クレカで購入する電子書籍は、気が付いたころには利用代金がすごい金額になっているということが十分考えられます。ところが読み放題だったら月額料が決まっているので、何冊読破しようとも利用代金がすごい金額になることはありません。
漫画などは、書店で立ち読みして買うか否かの結論を下す人がほとんどです。ところが、ここ数年はBookLive「小説の読み書き」を利用して1巻だけ購読し、その書籍を買うのか否かを決める方が増えてきています。




小説の読み書きの情報概要

                    
作品名 小説の読み書き
小説の読み書きジャンル 本・雑誌・コミック
小説の読み書き詳細 小説の読み書き(コチラクリック)
小説の読み書き価格(税込) 820円
獲得Tポイント 小説の読み書き(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ