BookLive「ブックライブ」の企業スポーツを見に行こう!無料立ち読み


第88回都市対抗野球大会が東京ドームで開幕する。社会人野球に代表される企業スポーツは、収支といった数字に置き換えられない価値や効果がある。 本書は週刊エコノミスト2017年7月18日号で掲載された特集「企業スポーツを見に行こう!」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・企業スポーツを見に行こう! 一体感で生産性も向上 部員の特別扱いは減る・広告塔の価値 少ない費用で継続がカギ・岐路に立つ東芝野球部 危機乗り越える一体感・企業スポーツに「ただ乗り」 日本の特殊性の危うさ・企業スポーツの新たな可能性 人材確保や製品売り込みのツール・【インタビュー】日産野球部最後の監督・久保恭久氏 費用に見合う価値を探せ【執筆者】酒井 雅浩、武藤 泰明、佐々木 勝、桂田 隆行【インタビュー】久保 恭久
続きはコチラ



企業スポーツを見に行こう!無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


企業スポーツを見に行こう!詳細はコチラから



企業スポーツを見に行こう!


>>>企業スポーツを見に行こう!の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)企業スポーツを見に行こう!の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する企業スポーツを見に行こう!を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は企業スポーツを見に行こう!を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して企業スポーツを見に行こう!を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)企業スポーツを見に行こう!の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)企業スポーツを見に行こう!を勧める理由

企業スポーツを見に行こう!って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
企業スポーツを見に行こう!普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
企業スポーツを見に行こう!BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に企業スポーツを見に行こう!を楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックブックと言えば、「中高生向けに作られたもの」という印象が強いかもしれません。ですが今日びのBookLive「企業スポーツを見に行こう!」には、アラサー・アラフォーの方が「若かりし日を思いだす」という感想を漏らすような作品もどっさりあります。
コミックサイトはいくつもあるので、比較検討して自分に最適なものを選択することが大事になってきます。なので、最優先にそれぞれのサイトの強みを承知するようにしましょう。
ユーザー数が急増しているのが昨今のBookLive「企業スポーツを見に行こう!」です。スマホで漫画を満喫することができるわけですから、邪魔になってしまう本を携行することも不要で、バッグの中の荷物を軽くできます。
「電子書籍が好きになれない」という愛読家の方も多数いるようですが、1回でもスマホ上で電子書籍を読んだら、持ち運びの手軽さや購入の楽さからハマってしまう人が多く見られます。
ユーザー数が飛躍的に増加してきているのがネットで読めるコミックサイトです。数年前までは単行本じゃないと買わないという人が一般的でしたが、電子書籍の形態で買って読むという利用者が増えています。




企業スポーツを見に行こう!の情報概要

                    
作品名 企業スポーツを見に行こう!
企業スポーツを見に行こう!ジャンル 本・雑誌・コミック
企業スポーツを見に行こう!詳細 企業スポーツを見に行こう!(コチラクリック)
企業スポーツを見に行こう!価格(税込) 216円
獲得Tポイント 企業スポーツを見に行こう!(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ