BookLive「ブックライブ」の10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった無料立ち読み


「人の名前が思い出せない」「うっかりミスが増えた」…それは、トシのせいではなく、たえずスマホをいじって過剰な情報を脳にインプットすることによって起こる脳の機能低下、「スマホ認知症」かもしれません。いま40~50代に急増中!スマホですぐに検索、情報チェック、ナビに頼るといった習慣で、前頭葉を中心とした脳の「考える機能」を錆びつかせてしまう。 放っておくと、本物の認知症につながる脳の老化を進めるリスクが高くなる。そこで本書では、スマホ認知症にならないスマホの使い方、スマホで疲れた脳の休ませ方を脳科学的見地から解明していきます。●1日5分「ぼんやりする時間」をもつと、脳のアイドリング機能(デフォルト・モード・ネットワーク)がよくなる●「ながらスマホ」はやめて、脳のオーバーワークを防ぐ●体を動かすなど脳のアウトプットを増やすと、脳のバランスがよくなる●疑問や問題をスマホで解決せず、まずは「自分で考える」機会を増やして脳の前頭前野を活性化する――疲れた脳を休ませる習慣で、みるみる症状は回復する!
続きはコチラ



10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった詳細はコチラから



10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった


>>>10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったの購入価格は税込で「853円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったを勧める理由

10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったを楽しむのにいいのではないでしょうか。


スマホやタブレットの中に漫画を丸々保存すれば、本棚の空きスペースについて気を配る必要は無くなります。最初は無料コミックからトライしてみた方が良いと思います。
長い間ちゃんと本を買っていたとおっしゃるような方も、電子書籍を試してみた途端、その便利さにびっくりさせられるということが多いのだそうです。コミックサイトも1つや2つではありませんから、面倒くさがらずに比較してから1つに絞りましょう。
無料コミックは、スマホさえあれば見ることができます。通勤中、休憩時間、医療機関などでの順番待ちの時間など、自分の好きなタイミングで気軽に楽しむことができます。
BookLive「10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった」を有効活用すれば、部屋の中に本棚を準備する事は不要です。欲しい本が発売になるたびに書店へ行く時間を作る必要もありません。このような面があるので、顧客数が急増しているのです。
「どこのサイトを通じて書籍を購入することにするのか?」というのは、想像以上に重要なことなのです。料金やサービス内容などに違いがあるわけなので、電子書籍というものは比較して選ばないとならないと断言します。




10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったの情報概要

                    
作品名 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった
10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だったジャンル 本・雑誌・コミック
10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった詳細 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった(コチラクリック)
10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった価格(税込) 853円
獲得Tポイント 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ