BookLive「ブックライブ」の風が吹いたら時事川柳無料立ち読み


時事川柳専門結社「川柳瓦版の会」同人となってまもなく20年を迎える著者による、時事川柳を中心にテーマ別に分けて収録した一書。著者は時事川柳の魅力を、日々のニュースに加えて、日常の生活において、ちょっとした感動や面白さを詠む、あるいは個人的な心の変化や思いを「人間の社会の今」として17音にまとめることにあると語る。時事川柳のネタは世界中に、たとえニュース性がなくても日常にいくらでも転がっており、「風が吹いただけでも時事川柳は生まれる」とも。著者の感性で掴み取られた時事川柳の幅広い作品群を堪能できる。「一、歳時記の時事川柳」「二、定番の時事川柳」「三、番外の川柳」の3章立て。新年のたった二文字でリフレッシュ花マルがたくさん欲しいカレンダー不景気も地震も火事も秘書のせい色々な指紋の付いている談話総選挙祭り好きにはたまらないイチローも打てぬ日がありほっとするタイガースファンを見るのが面白いやせた運ばかり集まるハローワークボーナスで笑った師走あったっけあのドアホどこ行ってんと寂しそう
続きはコチラ



風が吹いたら時事川柳無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


風が吹いたら時事川柳詳細はコチラから



風が吹いたら時事川柳


>>>風が吹いたら時事川柳の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)風が吹いたら時事川柳の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する風が吹いたら時事川柳を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は風が吹いたら時事川柳を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して風が吹いたら時事川柳を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)風が吹いたら時事川柳の購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)風が吹いたら時事川柳を勧める理由

風が吹いたら時事川柳って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
風が吹いたら時事川柳普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
風が吹いたら時事川柳BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に風が吹いたら時事川柳を楽しむのにいいのではないでしょうか。


老眼が進んだために、近くの物が見づらくなってしまったという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍が読めるようになったというのは画期的なのです。フォントの大きさを自分に合わせられるからです。
月額の利用料が固定のサイト、登録の必要なく使えるサイト、1巻ずつ購読するサイト、無料のコミックが多数揃っているサイトなど、コミックサイトもあれこれと異なる点があるので、比較していただきたいですね。
コミックなどの書籍代金は、1冊あたりの金額で見れば安いと言えますが、読みたいだけ購入していれば、毎月の支払は大きくなってしまいます。読み放題プランなら金額が固定になるため、書籍代を節約することが可能です。
「電子書籍が好きじゃない」という方も多いようですが、一度でもスマホを活用して電子書籍を閲覧してみたら、持ち運びの楽さや決済のしやすさからリピーターになってしまう人がほとんどだとのことです。
電子書籍でなければ漫画を買わないという方が増えつつあります。カバンなどに入れて持ち運ぶことも不必要ですし、収納スペースも気にしなくて良いというのが理由です。更に無料コミックサービスもあるので、試し読みだって可能なのです。




風が吹いたら時事川柳の情報概要

                    
作品名 風が吹いたら時事川柳
風が吹いたら時事川柳ジャンル 本・雑誌・コミック
風が吹いたら時事川柳詳細 風が吹いたら時事川柳(コチラクリック)
風が吹いたら時事川柳価格(税込) 864円
獲得Tポイント 風が吹いたら時事川柳(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ