BookLive「ブックライブ」の「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ無料立ち読み


さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)【書籍説明】本書は、学校や塾などで日常的に子どもたちに勉強を教えている先生方に向けて執筆されています。「宿題をやってこない」「だんまりを貫き通す」「大人しくしていられない」「字が汚い」「テストがいつも白紙のまま」「叱っても効果がない」……。教育現場にいるとこのような子どもに出会うことは稀ではないでしょう。そうした子どもたちに対して、思わず頭を抱えて大きな溜息をついてしまうことってよくあるのではないでしょうか。結論を先に話してしまうと、そうした子どもたちは大人に対して不信感を抱き、心を閉ざしているがために、話を聞かなかったり忠告を無視したりします。そこに対して先生がいくら叱っても逆効果です。子どもの意識を勉強に向けさせるためには、大人の側が態度を変え、子どもをひとりの人間として尊重し、子どもの思考のプロセスをよく観察して、子どもと一緒になってその子に最適な勉強方法を考える、ということが必要になってきます。本書では、筆者が実際に塾講師として経験してきた事例をもとにこれらの問題、特に最初の「大人の側が態度を変え」「子どもをひとりの人間として尊重する」という点について考えていきたいと思います。【目次】第一部 子どもに対する色眼鏡を外そう第一章 表面上の問題に囚われず、問題の本質・問題の原因をよく見極めるべし第二章 課題を完遂してこないのは課題を出す側にも問題があると肝に銘ずるべし第三章 生徒の心が折れている時こそ先生が諦めるべからず第二部 子どもを大人扱いする第一章 時には生徒と互いを掌上で転がし合うべし第二章 百人子どもがいれば百通りの教え方があると肝に銘ずるべし第三部 「信じて伸ばす」教育論第一章 子どもの学習性格をよく把握すべし第二章 「信じて伸ばす」チェックリスト
続きはコチラ



「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ詳細はコチラから



「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ


>>>「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズの購入価格は税込で「322円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズを勧める理由

「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズを楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画本というのは、読んでしまってからブックオフなどに買取って貰おうとしても、買い取り金額は知れたものですし、もう一度読みたくなったときに再購入が必要となってしまいます。無料コミックを上手に活用すれば、収納スペースが必要ないので片付けに困るというようなことが皆無です。
アニメという別世界に思いを馳せるというのは、リフレッシュするのに物凄く効果的です。ややこしい物語よりも、明るく朗らかな無料アニメ動画の方が賢明です。
「電車に乗車している最中に漫画本を開くのは恥ずかし過ぎる」という方であっても、スマホそのものに漫画を入れることができれば、羞恥心を感じることがなくなります。このことがBookLive「「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ」の良いところです。
スマホで読むことのできる電子書籍は、ご存知の通り文字サイズを自分好みに調整することもできますから、老眼の為に読書から遠ざかっていた高齢者でも問題なく楽しめるという利点があるのです。
BookLive「「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ」が30代・40代に受けが良いのは、若かったころに何遍も読んだ漫画を、再び手っ取り早く読むことができるからだと考えられます。




「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズの情報概要

                    
作品名 「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ
「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズジャンル 本・雑誌・コミック
「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ詳細 「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ(コチラクリック)
「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ価格(税込) 322円
獲得Tポイント 「先生!この問題分かったよ!」と言われるために~「信じて伸ばす」教育論~20分で読めるシリーズ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ