BookLive「ブックライブ」の災厄無料立ち読み


原因不明の症状により、市町村単位で住民が集団死する事件が発生した。高知県を発端に“災厄”は四国全域に広がり、なおも範囲を拡大していく。そんな中、政府の対策本部では災厄の原因を巡って厚生労働省と警察庁が対立。ウイルス感染説を主張する厚労省キャリアの斯波は、真相解明のため自ら四国へと乗り込むが――。超弩級のスケール感と押し寄せる恐怖! 未曾有の危機に立ち向かう、一気読み必至のパニックサスペンス!
続きはコチラ



災厄無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


災厄詳細はコチラから



災厄


>>>災厄の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)災厄の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する災厄を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は災厄を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して災厄を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)災厄の購入価格は税込で「734円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)災厄を勧める理由

災厄って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
災厄普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
災厄BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に災厄を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「災厄」の拡販戦略として、試し読みが可能というのは凄いアイデアだと言っていいでしょう。いつ・どこでも大体の内容を確かめられるので暇にしている時間を使用して漫画を選定することができます。
漫画は電子書籍で購入するという人が増えています。カバンなどに入れて持ち歩くなんて不要ですし、本を片付ける場所も気にしなくて良いという特長があるからです。加えて言うと、無料コミックサービスもあるので、試し読みも余裕です。
他のサービスを圧倒して、ここ数年無料電子書籍が拡大している要因としては、地域密着型の本屋が減少し続けているということが言われています。
本や漫画類は、本屋で中身を見て買うことにするかどうかを決めるようにしている人が多いです。だけども、近年はBookLive「災厄」経由で最初の巻だけ読んで、その本を買うか判断する方が多くなってきています。
ほぼ毎日新作が追加になるので、何冊読もうとも全部読了してしまうおそれがないというのがコミックサイトなのです。もう書店では扱っていないマイナーな作品もそろっています。




災厄の情報概要

                    
作品名 災厄
災厄ジャンル 本・雑誌・コミック
災厄詳細 災厄(コチラクリック)
災厄価格(税込) 734円
獲得Tポイント 災厄(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ