BookLive「ブックライブ」の黙視論無料立ち読み


なるべく他人と会話をせずに生きる「黙視」を、自分のルールとして科している女子高生・幸乃木未尽(こうのぎ・みづく)。ある日、学校の構内で赤いバンパー付きのスマホを拾う。持ち主とメールでやりとりするうちに、彼・九童環がテロリストで、そのスマホはテロの起爆装置だと知らされる。絶対にこれを返すわけにはいかない! 当惑する未尽に、九童はスマホの返還をかけて、「互いの正体を先に見つけたほうが勝ち」というゲームを持ちかけてくる。――九童環とは、いったい誰なのか? その目的とは? 未尽は、たった一人でテロリストに立ちむかう!
続きはコチラ



黙視論無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


黙視論詳細はコチラから



黙視論


>>>黙視論の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)黙視論の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する黙視論を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は黙視論を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して黙視論を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)黙視論の購入価格は税込で「1512円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)黙視論を勧める理由

黙視論って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
黙視論普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
黙視論BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に黙視論を楽しむのにいいのではないでしょうか。


サイドバックを出来るだけ持ちたくない男性にとりましては、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのは画期的です。言ってみれば、ポケットに保管して書籍を持ち運べるわけです。
気楽にダウンロードしてエンジョイできるというのが、無料電子書籍の特長です。お店まで出掛けて行く必要も、オンラインにて購入した書籍を郵送してもらう必要も全くないのです。
BookLive「黙視論」のユーザーを増やすための戦略として、試し読みが可能というシステムは凄いアイデアだと言っていいでしょう。時間を忘れてあらすじを読むことが可能なので、少しの時間を使用して漫画を選べます。
常に持ち歩くスマホに漫画を丸々DLするようにすれば、本棚に空きがあるかどうかに気を配ることは不要になります。一回無料コミックから挑戦してみると便利さが分かるでしょう。
バスに乗っている時も漫画に没頭したいといった人にとって、BookLive「黙視論」よりありがたいものはないと言っていいでしょう。スマホ一台を持ち運ぶだけで、楽々漫画が読めます。




黙視論の情報概要

                    
作品名 黙視論
黙視論ジャンル 本・雑誌・コミック
黙視論詳細 黙視論(コチラクリック)
黙視論価格(税込) 1512円
獲得Tポイント 黙視論(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ