BookLive「ブックライブ」の神経内科へ来る人びと無料立ち読み


“脳”を抱えた珍妙な患者さんが訪れる不思議な診察室 偏頭痛・パーキンソン病・失語症・脳梗塞・ヘルペス脳炎など、さまざまな症状の人びとが訪れる神経内科。脳や神経の治りにくい病気で悩みを抱える患者に、どう説明しようか、どう慰めようか…。患者さんが単にドアを開け、診察室の中に入るという動作なのにドラマを感じてしまう。薬の効きがいいときは、さっと入ってくるので、それで状態がだいたいわかるのだ。 大学病院の「神経内科」、患者さんとのやりとりを記録した痛快エッセイです。●米山公啓(よねやま・きみひろ)1952年山梨県生まれ。作家、医学博士、神経内科医。聖マリアンナ大学医学部卒業、聖マリアンナ医科大学第2内科助教授を1998年2月に退職。本格的な著作活動を開始。現在もあきる野市の米山医院で診療を続けながら、医学ミステリー、小説、エッセイ、医療実用書など、280冊以上を上梓。テレビ・ラジオ番組の監修・出演をこなし、講演会も全国で行なっている。
続きはコチラ



神経内科へ来る人びと無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


神経内科へ来る人びと詳細はコチラから



神経内科へ来る人びと


>>>神経内科へ来る人びとの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)神経内科へ来る人びとの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する神経内科へ来る人びとを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は神経内科へ来る人びとを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して神経内科へ来る人びとを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)神経内科へ来る人びとの購入価格は税込で「378円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)神経内科へ来る人びとを勧める理由

神経内科へ来る人びとって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
神経内科へ来る人びと普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
神経内科へ来る人びとBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に神経内科へ来る人びとを楽しむのにいいのではないでしょうか。


話題のアニメ動画は若者だけが楽しむものではなくなりました。親世代が見ても思わず唸ってしまうような構成内容で、壮大なメッセージ性を秘めた作品もかなりあります。
スマホを持っている人なら、気の向くままにコミックを読みまくることが可能なのが、コミックサイトの便利なところです。買うのは1冊単位というスタイルのサイトや月額料金が固定のサイトなど様々です。
登録者数がどんどん伸びているのがコミックサイトなのです。2~3年前までは「漫画は本という形で買うもの」という人が圧倒的多数でしたが、電子書籍の形式で買って楽しむという人が多数派になりつつあります。
どういった物語なのかが不確かなまま、表題だけで漫画を購読するのは危険です。無料で試し読み可能なBookLive「神経内科へ来る人びと」であれば、概略的な中身を確認してから買うことができます。
読み放題という形は、電子書籍業界にとっては真に革新的な試みなのです。買う方にとっても制作者サイドにとっても、プラスの面が多いと考えられます。




神経内科へ来る人びとの情報概要

                    
作品名 神経内科へ来る人びと
神経内科へ来る人びとジャンル 本・雑誌・コミック
神経内科へ来る人びと詳細 神経内科へ来る人びと(コチラクリック)
神経内科へ来る人びと価格(税込) 378円
獲得Tポイント 神経内科へ来る人びと(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ