BookLive「ブックライブ」のあのころ、早稲田で無料立ち読み


著者の中野翠さんは、1946年生まれの、まさに戦後ベビーブーマー第一世代(団塊世代)。1965年に早稲田大学第一政経学部経済学科に入学するも、何とクラスに女子はたった2人だった。高校時代から『共産党宣言』やエンゲルスの著作を読みかじり、左翼にシンパシーを感じていたため、大学では「社研」こと社会問題研究会に入る。『されどわれらが日々--』に触発され、大学に入ったら苦悩する「真摯」な生き方を目指すはずだったのに、入学した翌年に勃発した早大闘争にも今一つのめり込めない日々……。とはいえ、1965年前後の早稲田のキャンパスは多士済々だった。キャンパスのベンチに座っていたら、いきなりオルグしてきた「粋な顔立ち」の革マル派トップは、のちの宝島社社長・蓮見清一。面識はないけれど、タモリも吉永小百合も、『突破者』の宮崎学も久米宏、田中真紀子、二学年下の村上春樹も同時期に早稲田にいた。同じ部室の文研(文学研究会)には、のちに直木賞作家となる高橋義夫や、呉智英こと新崎智も在籍し、すでに歴史的かなづかいで奇妙な小説を書いていたのだ。真摯な左翼を目指しながらも「運動」にはのめり込めず、60年代に花開いたサブカルチャー(「ガロ」、早稲田小劇場、ATG)、ポップカルチャー(グループサウンズ花ざかり)を享受した。名コラムニストが懐かしくも恥多き青春を、初めて振り返った書下し作品。
続きはコチラ



あのころ、早稲田で無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


あのころ、早稲田で詳細はコチラから



あのころ、早稲田で


>>>あのころ、早稲田での購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)あのころ、早稲田での料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するあのころ、早稲田でを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はあのころ、早稲田でを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してあのころ、早稲田でを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)あのころ、早稲田での購入価格は税込で「1300円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)あのころ、早稲田でを勧める理由

あのころ、早稲田でって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
あのころ、早稲田で普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
あのころ、早稲田でBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にあのころ、早稲田でを楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍も普通の書籍なんかと一緒で情報そのものが商品なので、内容が微妙でも返品に応じて貰えません。従いまして面白そうかをチェックするためにも、無料漫画を読むことを推奨します。
BookLive「あのころ、早稲田で」が40代以降の人たちに受け入れられているのは、小さかった頃に読みふけった漫画を、再びサクッと閲覧できるからだと言えるでしょう。
無料コミックでしたら、購入しようか悩んでいる漫画の中身を0円で試し読みするということができるわけです。決済する前に漫画の展開を大雑把に認識できるので、利用者にも大好評です。
幼少期に繰り返し楽しんだ思い出のある漫画も、BookLive「あのころ、早稲田で」という形で読むことができます。一般の書店では見ない漫画も山ほどあるのがセールスポイントだと言えるのです。
無料漫画をわざわざ提案することで、サイト訪問者を増やし収益につなげるのが電子書籍サイトの目論みだと言えますが、同時に利用者側も試し読みができるので、躊躇なく購入できます。




あのころ、早稲田での情報概要

                    
作品名 あのころ、早稲田で
あのころ、早稲田でジャンル 本・雑誌・コミック
あのころ、早稲田で詳細 あのころ、早稲田で(コチラクリック)
あのころ、早稲田で価格(税込) 1300円
獲得Tポイント あのころ、早稲田で(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


このページの先頭へ